アンティークな美容室に関する情報サイト

アンティーク風店舗デザインのサロンのコンセプト作り

アンティーク風店舗デザインのサロンのコンセプト作り 美容室の店舗デザインをする際に、コンセプトとして内装にアンティークな家具を使用することがあげられます。
外観をアンティークにするにはそれなりにお金がかかりますから、雰囲気のあるインテリアをそろえることで落ち着きが出てくるでしょう。
まず、お客様が順番を待つ場所となる待合いスペースですが、ソファーにはゆったりとくつろぐことのできる木製の家具を使用しましょう。
待合いスペースを居心地の良いものにすることで、自分の順番を待つ間の退屈をまぎらわせることができます。
雑誌を置く本棚などもプラスチックやスチール製ではなく、木製のもので統一するのがよさそうです。
インテリアの配色なども明るい色より、ブラウンとかワインカラーのようなシックな色がおすすめです。
店舗デザインを統一することで高級感が演出できれば、エレガントな雰囲気に近づきます。
多くのお客様は美容室にエレガントさを求めていますから、そのニーズに応える演出を行いましょう。

美容室に最適なアンティークな店舗デザイン

美容室に最適なアンティークな店舗デザイン 美容室が新規開業やリニューアルする場合には、落ち着いた雰囲気の店舗デザインを目指すことが大切です。
また来店する顧客がくつろげる空間を実現すると同時に、スタイリストなどのスタッフが働きやすい環境も整備する必要もあります。
そのような場合にはいすやカウンターなどのレイアウトも考えながら、アンティーク風の店舗デザインを選ぶのが理想的です。
特に若い女性をターゲットにした美容室の場合には、木目調のフローリングやホワイト系の壁紙を活用したでデザインが手ごろです。
店舗の第一印象を重視したいときには、入り口部分に設置するカウンターにもこだわるべきです。
材質や色彩にもこだわった特注品のカウンターを活用すると、洗練された店内のイメージを作り上げることも可能です。
施術を受けるまでの時間も快適に過ごせるように、ソファーにもこだわることが重要です。
間接照明も上手に活用すると、来店者も待合スペースでくつろぎながら時を過ごせます。